大人ニキビはストレスが大きく影響している?

私は一年中顔のどこかにニキビができていました。
それも中学の頃からず〜っと。中学の頃にできて
いたニキビと、大人になってからできるニキビでは
ニキビができる原因が大きく違ったりします。

 

だってニキビに関して何の知識もない中学生が
治し方がわからないのならまだしも、
20代30代になってニキビができて、ニキビのできる
原因を調べようと思えば調べることができて、
ニキビを防ぐためにお金を使おうと思えば使える、
それでもなお、ニキビに悩まされるわけですから。

 

中学の時に出来るニキビは言うまでもなく
思春期ニキビです。成長ホルモンが活発な
10代は、男性ホルモンが多く分泌され、
それによって脂が出やすくなったりします。

 

大人になって出来るニキビは、大半がストレスと
いってもいいのではないでしょうか?

 

人間は、自分の一番弱いところに何かしらの症状が
出ます。それは体が自分を守るためのサインです。

 

「これ以上無理をしてはいけないよ。」という。
このサインがあるおかげで私たちは大病にかかること
無くストレスを抱えながらでも元気に過ごすことができています。
全くのストレスフリーというのは人間界で生活している以上
無理なことでしょうから、無理をし過ぎないということが
重要なんです。

 

でも、時には納期が近いので睡眠を削ってでも
しないといけない仕事や、人間関係など、大きなストレスが
かかることがあるでしょう。

 

そんな時に、胃腸などの内臓系が弱い人は、胃が痛くなったり
頭が弱い人は頭痛になったりします。

 

私は、仕事で忙しすぎた時に、体は元気ですが
顔に吹き出物やニキビがたくさんできます。
これはもう顕著。

 

「私はストレスがかかると顔に出るんだな」と自覚して言います。
だから、どんなにニキビに効く化粧水や、薬があったとしても
根本的に、ストレスを発散させてあげるということをしっかりして
上げることがとても重要だと心得ているんです。

 

>>大人ニキビに効く化粧水ならリプロスキン

 

 

リプロスキンを使うタイミングについて

リプロスキンを使うタイミングをわかって実践している人は、ニキビの後の名残が
早く気になりにくくなったりするそうです。

 

私自信ちょっと付け方を工夫することでお肌がプルプルになったのでご紹介したいと
思います。

 

 

【リプロスキンを使うタイミング】で気になる部分が変わる!?

リプロスキンは化粧水なので、つけるタイミングとして

 

洗顔

リプロスキン

お手持ちの乳液や美容液で更に保湿!!

 

と、そのままなのですが(笑)

 

 

リプロスキンは保水力などは素晴らしいのですが、
潤いを持続させる力が若干弱めです。

 

その為、リプロスキンの後は
今使って頂いている乳液や美容液を使用することを
ピカイチのスタッフの方にお勧めされました。

 

 

リプロスキンは“お肌の表面の硬さを一時的に柔らかく柔軟にする”
ここが一番の特徴です。お肌のトラブルを抱えている場合は
お肌の表面が硬くなっているケースがとても多いです。

 

「硬くなってしまったお肌の表面が一時的に柔らかくなることで
化粧水に入っているお肌に良い成分がグングン浸透して、
ダイレクトに働きかけてくれやすくなります。」

 

“お肌に良い成分がダイレクトに働きかけやすく…”
ということは、リプロスキンをつけた後は、
化粧品の良い成分の働きがお肌に伝わりやすくなる!
ということになります。

 

つまり!

 

リプロスキンをつけた後に今まで使っていた化粧品使うと
今まで以上の効果を発揮してくれる!

 

ということになります。
これを知った時は「魔法みたいな化粧水だ!」

 

と、感動しました(笑)

 

なので、今までお使い頂いたお気に入りの化粧品があれば
リプロスキンをプラスするだけでしいのです。

 

主役でもあり、縁の下の力持ちでもあります。

 

1本で二役的な存在でもあるのがリプロスキンです。

 

洗顔後はすぐにリプロスキン。

 

その後、お気に入りの化粧品を使ってしっかり保湿を心がけ
さらに効果をアップささせることができます!

 

リプロスキン公式ページへ

 

 

 

 

リプロスキンの浸透率を上げる方法

これまた、リプロスキンの販売元ピカイチのスタッフさんからアドバイス
頂いた、リプロスキンのさらに浸透率を高める使い方をご紹介したいと
思います。

 

 

リプロスキン自体、他の化粧水よりもはるかに浸透率が高いです。
実際に使っていて実感します。

 

それでも、更に浸透率を上げる使い方があると言うのです。

 

皆さんは洗顔後、化粧水をつける時のお肌の温度は冷たいですか?
温かいですか?

 

私は、ピカイチのスタッフさんに聞かれるまで
「お肌の温度なんて意識したことない」でした。
どうやら、そういう人の方が大多数だとか・・・
でも、お肌が冷たいか温かいかということは、とても重要だそうです。

 

なぜなら、お肌の温度で化粧水の浸透率は格段に変わるそうです。

 

では、基礎化粧品の浸透率がアップするお肌とは温かいお肌でしょうか?それとも冷たいお肌でしょうか?

答えは“温かいお肌”です!

 

同じ化粧品を使っても、お肌の温度で半分近く浸透率が変わります。
さらに詳しく言うと、肌温度が0.3度違うと基礎化粧品の浸透率が50%近く変わります。

 

と言うことは…

 

【肌温度が0.3度上がると浸透率が50%近くアップする】

 

ということになります!

 

温度1つで同じ基礎化粧品を使っていても、
こんなにも浸透力が違うということなんです。

 

なので、せっかく毎日化粧水をつけるわけですから
このことを踏まえてもっともっと化粧水の浸透率をアップさせて
いきましょう!

 

手っ取り早く浸透率をアップさせるには、
『化粧品をつける自分の手と顔を温めること!』
この方法が一番、簡単でおススメです。

 

温め方は…

 

●42度位のお湯に手をくぐらせる。

 

●蒸しタオルでお顔全体を温める。

 

以上の2点になります。

 

 

手を温める時は、洗面器などにお湯をためるのが一番いいですね♪
お顔には蒸しタオルでお顔全体を蒸らしてあげましょう!

 

私の場合、スチーマーを持っているので、
スチーマーで顔を温めたりします。

 

“温めてから、リプロスキンをつける”
と、さらに今までより増して、肌の状態が
良くなった気がします。

 

もし、「毎日の蒸しタオルは正直めんどくさい」
という方もいるかと思います。忙しくてそこまで
スキンケアに時間をかけてられないという人も
いるかもしれません。

 

その場合は、毎日のお風呂でしっかり湯船につかり
体全体を温めた後に、洗顔・スキンケアをしてあげると
いいですね。

 

このような“ちょっとだけひと手間”が
1年後、3年後、5年後、10年後の『大きな大きな差』になって
いくのかもしれません。年齢を重ねてもお肌が衰えない
人はこういう何気ない工夫をコツコツとしているのかもしれません。

 

リプロスキン公式ページへ

リプロスキンを使い始めて一週間経過後の肌の状態

ニキビ跡を治す

 

リプロスキンを使い始めて一番感じたことは毛穴が小さくなったこと!!

 

プロスキンには毛穴をキュッとさせてキメを整える効果が強く感じます。

 

同時に、皮脂分泌が減りました。

 

使い続けて2ヶ月が経過。

 

リプロスキンを使用する前と今では、ニキビ跡の目立ち方が全然違います。

 

以前は、ファンデーションでも隠れなかったほどですが、今はファンデーションをしなくても下地とおしろいだけでも十分外出ができるほど綺麗になりました。

 

今まで何を試してもニキ跡が良くならなかった方は、半信半疑ですよね。

 

私も最初はそんな気持ちでした。

 

ですが、リプロスキンは、約2ヶ月もの返金保証期間があります。

 

効果がなかったら返金してくれるというのはリプロスキンを販売している「株式会社ピカイチ」さんが相当な自信を持っている商品だということのあらわれです。

 

今お悩みの方は、リプロスキンを使わなくても何かスキンケア商品を使うはずです。

 

であれば、この口コミでも評判のリプロスキンを使う価値はあると思います。

 

使ってだめなら返金してもらえるので損はしません。

 

でも、使って合えば、一生モノの価値を手に入れるわけです。だって、ニキビ跡が治れば、印象は10倍以上良くなりますし、気持ちも明るくなります。

 

気になっている方にはぜひ使用していただきたいと思います。

 

リプロスキンを購入する場合は、返金保証付きの基本プランがおすすめです。

 

ニキビ跡を治す

アフターケアがちゃんとしている点も評価できる!リプロスキン

実際にリプロスキンを購入すると、数日後カスタマーセンターの方からお電話がありました。

 

リプロスキンを購入した人にお礼のお電話とリプロスキンをより効果的に使ってもらうためのアドバイスの電話でした。

 

カスタマーセンターの方のアドバイスをまとめると以下の通りです。

 

  • リプロスキンをお使いになられるときは、手のひらで少し温めてから、お顔を包み込むようにされるとよりリプロスキンが肌に浸透します。
  •  

  • リプロスキンをお肌に染み込ませた後に、何か蓋になるような乳液やクリームといったものを是非塗って下さい。
  •  

  • リプロスキンの導入化粧水は具体的にどういったものかというとお肌のごわつきや固くなったものを柔らかくするというものです。
  • 洗顔の時は泡で撫でるように優しく洗って下さい。
  •  

  • クレンジングはやりすぎると肌に必要な皮脂も奪ってしまい返って皮脂分泌が過剰になってしまうので角質を取るためという
  • 気持ちはわかりますが、少し見直してあげてください。

 

お電話くださったピカイチのスタッフの方は、非常に親身になって下さりこちらの不安な点や疑問点に対して丁寧に答えてくださいました。

ようやくたどり着いたニキビ跡が治るスキンケア

私は現在32歳なのですが、中学に入るころからニキビができはじめ大人になってもなおニキビに悩まされてきました。

 

もう、これは体質なんだ・・・、どうしようもないものだと半分あきらめていました。

 

実はCO2フラクショナルレーザーなども行ったことがあるのですが、レーザーをあてた一か月くらいは、肌の調子は良好なのですが、1ヶ月経ってまたレーザーをあてにいかないことには、肌は元の通りに戻ってしまします。

 

でも、レーザーを毎月毎月充てるのは当時の自分にとっては時間もお金もありませんでした。

 

でも、リプロスキンと言うニキビ跡が治るという化粧水に出会いました。

 

リプロスキン

 

 

リプロスキンを使っていくうちに肌が柔らかくなっていくのがすぐにわかりました。

 

 

その理由について以下にまとめました。長くなりますが、是非ご参考にしてください。

 

ニキビ跡を治す

 

リプロスキン導入型柔軟化粧水で、現在できているニキビはもちろんニキビの跡なども治すことができる化粧水でした。

 

導入型柔軟化粧水とは化粧水の成分を肌の内側にまで浸透させるためのもので、美容成分を肌に浸透させるために肌を柔らかくする効果があります。

 

リプロスキンにはホメオシールドが含まれており、これが肌の液体浸透率を高める役割をしてくれます。

 

また化粧水に多く配合されているコラーゲンやヒアルロン酸も含まれており、これらが肌を柔らかくしてくれます。

 

またリプロスキンには美白効果のあるダーマホワイトが配合されており、現在できているニキビだけでなく、ニキビの跡や色素沈着を改善してくれる効果があります。

 

他には酵母エキス、イソフラボン、アロエエキス、ゼニアオイエキスが含まれていて、これらが肌をきれいにするのに役立ってくれているそうです。

 

リプロスキンはホメオシールドやコラーゲンで肌を柔らかくしているので、ダーマホワイトなど美肌効果のある成分が浸透しやすくなっているので、効果が出やすくなっています。